多様な純正ED治療薬の画像

勃起不全薬には先発医薬品とジェネリック医薬品がある

勃起不全を改善する薬として病院で処方される薬は、厚生労働省から認可された先発医薬品で、成分が異なる3種類があります。
それぞれ、発売時期の順にバイアグラ、レビトラ、シアリスとなっており、勃起不全の治療薬の御三家とも呼ばれています。
PDE5阻害薬に分類され、成分こそ違いますが作用機序は全て同じです。
ただし、体内への吸収が早く効果が出やすい即効性のあるものや、1日以上も効果が持続するものなど、それぞれに特徴があり、人のライフスタイルや好みに合わせて選ぶことが可能です。
また、バイアグラに関しては国際特許が切れたことから、ジェネリック医薬品が販売されています。
ジェネリックとは、特許の切れた医薬品と同じ成分を使用し、異なる生産方法でコストを削減し、低価格となった医薬品のことを指します。
先発医薬品の価格より半額以下になることもあり、治療で何度も使用することになる薬だと、費用の負担が軽くなるので大変助かります。
バイアグラ以外の治療薬では、国際特許がまだ切れていないため、ジェネリック医薬品は販売されていませんが、インドの製薬会社がコピー品を製造して販売しているので、こちらを利用すると安い価格で購入が可能です。
違法ではないかと思われますが、インド国内では成分特許に対して認められており、インド国内での製造および販売は合法となり、厳密にはコピー品ですが、一般ではジェネリック医薬品とも呼ばれています。
当然ながら日本には流通していないものなので、購入するには個人輸入によって取り寄せることになります。
勃起不全薬は成分で分けると3種類しか存在しませんが、ジェネリックを含めると数十種類が存在し、先発医薬品の価格の高さが目立つことから、安価で購入できるジェネリック医薬品への関心が高まっています。

★人気のED治療薬
タダシップ
メガリス
★パートナーの悩みも解決してあげましょう
女性用媚薬
★勃起不全を3大治療薬の一つで直しましょう
レビトラが欲しいなら通販